忍者ブログ
2009.06.01~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひらふ亭

先日、妻の両親とニセコ方面に1泊2日の小旅行に行ってきました。

天気もよく、最高な旅行日和。

車の中から羊蹄山がくっきりと見えた!



で、やってきたのは湯元プリンスホテル ひらふ亭。



まず、見た目がホームページで見るのと全然違ってびっくり!!!

4階建て!?

と思いきや、7階建てくらいありました。
裏から見たのが、ホームページの写真のようです。

で、入り口には記念撮影用の椅子があります。



いつもは、じゃらんとか楽天トラベルとかから予約してたんだが、今回は直予約しました。

じゃらん 7350円
楽天   6500円
直予約  6150円

同じプランなのに、こんだけ差があるんです。

予約する際は、「楽天だと○○円だけど、直だといくら?」って聞くと大抵安くなります。
渚亭のときも1人あたり300円くらい安くなったし。

じゃらん、楽天ポイントとかいらん人は直の方がお得です。


で、毎回温泉に行くと飯の時間の前にUFOキャッチャーをやります。

だいたい、俺らしかいない(笑)



何回かやって、チョッパーが穴に半分落ちかかったので、最後の仕留めに
かかったとき、上の写真のようになりました。

結局とれなかった(T_T)

で、肝心のお風呂は男風呂はすごい構成です。

羊蹄山は見えない、客室から脱衣所が少し見える、外の別の宿っぽいところから
露天風呂は丸見え、フロントのある階のカフェから露天風呂の一部が丸見え。

と、どんだけ丸見えになる構成なんだってくらいでした。

夜の露天風呂は単なる闇です。

女風呂は羊蹄山がみえたそうです。

お湯はいいのではないかな。肌がツルツルになりました。

これ、朝ごはん。

夜ご飯は汚い盛り付けだったので却下。



普通だね。
いか刺しがうまかった。

ご飯はおいしい方だと思う。

名水亭の飯とか信じられんからね。


で、帰りは羊蹄の湧き水をくみました。



小樽のときは浄水場と水源地が近かったから、水道水で十分だったんだが
札幌にきてみて、水道水のまずさがわかりました。

こういう湧き水とか、本当においしく感じます。

その後は、大滝村のきのこ王国に寄りました。



ここのきのこ汁うまし!!!

この後は、支笏湖の野鳥の森でいっぱい野鳥を見て帰りました。

1泊2日の旅行って、ゆっくりできないので、次は9月頃に2泊3日で渚亭に行きたいと
思います。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

ニセコ、大滝村、支笏湖と、私もバイクでたまに走ってます。
定番コースですね。
温泉宿泊はしないけど、ドライブには気持ちの良いコースですよね。羊蹄山バッチリ見えるし。
札幌-ニセコ間はR393ができたので、毛無峠経由で片道二時間弱でいけますよ。日帰りの丁度良いので、今度お試しください。
  • from まつ :
  • 2011/06/07 (23:26) :
  • Edit :
  • 返信

無題

今度、留寿都いこうと思ってて、そのとき毛無峠通ろうと思ってます。

小樽のセブンイレブンのとこからキロロの方に向かうとこですよね?
あそこって、バイクがたまにサーキットみたいなのやってませんでしたっけ?
  • from AT-KAZU :
  • 2011/06/09 (10:51) :
  • Edit :
  • 返信

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

訪問者数

最新コメント

[02/08 AT-KAZU]
[01/30 中久保]
[08/13 AT-KAZU]
[07/22 lovephantom]
[07/22 8]
Copyright ©  -- Meine Geschichte 2nd Season --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]