忍者ブログ
2009.06.01~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

解 散

昨年あたりから本格的に考えていたことだったが、約10年間続けてきたフットサル
チームを解散することに決めた。

最初は、ウイニングイレブンで妄想で作ったチームだったのだが、それがあまりに
本物みたいな動きをしていて、おもしろくて、「実際にチーム作ってみてぇな」と
ガッキーと話をしていた。
高校を卒業してから毎週のように市内の小学校や中学校のグランドに行って、P.K.
したりセンタリングあげてボレーうって満足したりってところからこのチームの歴史が
始まった。

今の会社に入社して、まつさんと出会い、ホームページを作ってもらったり、
他チームへメールを送って練習試合を申し込んでみたり、上下4000円のユニフォーム
作ってみたり、いつのまにか本格的に活動するようになり、フットサルを通じて、
いろんな人と出会い、視野が広がったと思う。

なので、人との出会いが一番の収穫だったなぁ。

あと、山岳トレーニングも印象深いもののひとつだな。
フットサルしてなきゃ絶対しないことだ(笑)
山の上からの景色は超綺麗だった!

また、チームのキャプテンなので、チーム内をまとめたり、意識統一したり
他チームの代表との調整やら場所確保やら、最初は失敗だらけだったが、チームの
メンバーが支えてくれていたので、ここまでやってくることができた。

キャプテンのイメージとしては、チームで一番上手な人っていうのが強いんだが、
うちは逆で一番下手なんだよな^^;

高校の頃から付き合いのある人は知っているだろうが、基本、超自己中な人間なので、
立場をわきまえるということを、このチームを通じて学べたことも収穫だったと思う。

結構、チーム運営をしてきたことが仕事でも役に立ったりしてると思う。
基本、超人見知りなので知らない人と話すのは大嫌いだったのが、知らない人と
少しは喋れるようになったこととか。

チームに新メンバーが入ってきた時なんかは、自分が喋らなかったらダメだし^^;
フットサルを通じて職場の先輩と話せるようになったりもした。
たぶん、フットサルしてなきゃ、今みたく話したりはできないと思う。

まぁ、慣れれば誰よりも喋るんだがね(笑)

解散を決めてから、いろいろと振り返ることが多くなってきて、こういう風に振り返ることが
多く、よく考えると自分の20代は、このチームと一緒に歩んできたんだなと思った。

何より10年も続くなんて思っていなかったし、続けられたのは皆のおかげです。

いろいろと嫌なこともあったけど、やはり楽しいことの方が勝っているので、チームを
作ってよかったなと思う。

このチームに参加できてよかったという声を聞けたりすると、結構、ジーンときたりする。

てなことを、ガッキーと話す。

あとは、まつさん引退試合と、個人的に考えていることをやってラストにしようと思う。

それまでは頑張るぜ!

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

これまでお誘いいだだきありがとうございます。
札幌に戻ってからはかなり出席率良かったはず。
TSJじゃないのにね。
引退試合も都合が合えば参加したいのでお誘い願います。

無題

T.S.Jに勝手に入団してることになってるんだけどね(笑)
体育館がとれないから、春になったらやるべ!
  • from AT-KAZU :
  • 2012/03/02 (10:21) :
  • Edit :
  • 返信

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

訪問者数

最新コメント

[02/08 AT-KAZU]
[01/30 中久保]
[08/13 AT-KAZU]
[07/22 lovephantom]
[07/22 8]
Copyright ©  -- Meine Geschichte 2nd Season --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]