忍者ブログ
2009.06.01~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一眼レフ

昨日、妻と一緒に一眼レフの下見に行きました。

とりあえず、見に行って実際に触ってみると、想像以上に何もできんことに気づく。
ただシャッター押して写真撮るしかできないという現実。

で、焦点距離だとか絞り値だとか全然わけがわからんので、一眼レフコーナーを
うろうろしてパンフレットをかき集めて、家に帰って勉強しようと思ったら、店員が
寄ってきて、丁寧に教えてくれた。

off,gが悩んでいたCanon EOS Kissも魅力的で、最終的に4択に絞られたわけだ。

Canon EOS Kiss X5 ダブルズームキット
Nikon D3100 ダブルズームキット
Nikon D5100 ダブルズームキット
Nikon D7100 ダブルズームキット

どうせ今月中に買うんだから、買うべってことで即決。

決め手はNikon担当の説明のわかりやすさだった。

D3100は初心者向け。
ガイド機能がついてて、背景をぼかしてとる、水の流れをとるとか、よく使うシーンが
登録されてて、それに沿って設定すれば、そういう写真がとれるわけだ。

D5100は中級向け。
D3100のガイド機能はないが、上位機種の7100と似たようなスペックになっている。
液晶が回転する。そして、ガイド機能を使うのはたぶん最初だけですよという店員の説明。
覚えてしまえば、使わなくなるので、最初は大変かもしれないけど長く使うのであれば
買い替えなくてもいいD5100の方がいいのでは?

D7100は中級向け。
フォーカスポイントが多いとか、連射が秒間6枚とか、D5100より、少し優れているわけだ。
しかし、値段的に無理。

で、なんだか細かいところが違うみたいなので、性能的にずば抜けて違うところは素人にはわからん。


で、買ったのはこれです。



店員に交渉して3000円まけてもらった(^0^)

かっこいいね!!!



で、一眼レフで野鳥を撮りたいんだが、家から見える電線にとまってるヒヨ鳥ですら
微妙にしか写らないということがわかってしまった^^;

こんだけでっかいのに、野鳥とれない!!!

なので、この一眼レフは鳥ではなく、違うもの撮るようにすることに…。

野鳥はバズーカーみたいなレンズが必要になるみたいだから、食い物とか
そういうものを被写体にしよう。


バズーカーレンズは、レンズだけで、このカメラの代金を軽く超えちまうぜ…。

冬のボーナスを握りしめるしかない…。


で、買った後に、オリンパスの一眼もいいなと思い始めてきた。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者数

最新コメント

[02/08 AT-KAZU]
[01/30 中久保]
[08/13 AT-KAZU]
[07/22 lovephantom]
[07/22 8]
Copyright ©  -- Meine Geschichte 2nd Season --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschlaeger / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]